Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[COLUMN] Album of the Year 2010 – 2010年に聴いたアルバムベスト10

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さぁ今年もやってまいりました12月31日。大晦日に今年1年で聴きまくったアルバムを振り返って、やっと年が越せる的なアレというか習慣というか、そんな感じでございます。今年はロックが多いなー。

Top 10 Albums of the Year 2010

Coheed and Cambria / Year Of The Black Rainbow

ニューヨーク出身のプログレバンド。今年1年を通してこればっかし聴いてました。日本では知名度皆無の彼らだけど、本国ではLinkin Parkなんかともツアーしてるみたい。あと終わってから知ったんだけど、サマソニ2010にも来てたみたい。これ知った時行かなかったのをすごく後悔したなぁ・・・。というわけでめちゃめちゃイイです。単音リフ、ハイトーンヴォーカル、クドくならない程度の変拍子&テクニカルフレーズ。このあたりのキーワードにピクンとなる人にオススメ。けどある程度音楽聴いてないとハマれないというか、どちらかというと大人向けのプログレッシブロック。DredgとかThe Butterfly Effect、Pink Floydあたりが好きな人、これ聴いておいて損はないっすよ。

Meshuggah / Alive

2008年のラウドパークで彼らのステージを観て以来、「あーやっぱりアングリーミュージックって素晴らしいな」としみじみ思った俺です。高校生の頃に彼らの名盤中の名盤「Destroy Erase Improve」をチラっと聴いた事がある程度で、追うのはずっとやめてたんだけど、今年出たライブアルバムは出た瞬間に買いました。いやもう最高。こんな完璧なライブアルバム滅多にない。演奏のタイトさ、アグレッション、音質、色々完璧。元々はテクニカルスラッシュとか言われてたけど、最近じゃこの手の音楽はMath Metalとか言われますな。変拍子もそうだけど、ポリリズムを多用した複雑な音楽スタイルは、人によってはさっぱり分かんないかもしんないけど、好き者にとってはこれ以上ないステージ音源でございます。アングリーミュージック好きならマストな1枚。DVDはまだ持ってないんだけど、そっちも確保しておかなきゃ。

Aranda / Aranda (Deluxe Edition)

最近あんまししなくなったんだけど、たまたまジャケ買いした1枚。ジャケ買いって当たり率低いんだけど、たまに大当たり出る事があるのでやめられまへんな。という感じで大当たりした1枚がコレ。全然知らないバンドだったけど、この1枚でがっつりハマった。オクラホマ出身のハードロックバンド、というか2人組らしい。Myspaceに上がってる動画を見ると、ツインヴォーカルスタイルみたい。とにかく彼らの楽曲は歌メロが素晴らしく、歌モノロック好きにはタマりません。特にアルバム4曲目の“All I Ever Wanted”のイイ意味でのポップさとかタマりません。ロックという音楽における歌の力というのを改めて感じた素晴らしい1枚。

Breaking Benjamin / Dear Agony

ヘヴィロック、オルタナ、ポストグランジ好きにはお馴染みBreaking Benjaminの4枚目。Wikipediaによると「怒りと悲しみが同居する、激しくもどこか切ない楽曲」という事だけど、ほんとその通り。基本的に根暗じゃないと彼らの音楽は楽しめません。自分の場合、様々な事に対して憂いてる楽曲スタイルが好きなんだけど、今作ではそうした側面は若干薄れて聞きやすくなった印象。怒りや憂いがマイルドになってる点は微妙なんだけど、それでも悪いアルバムではないです。大きく4分で刻む上半身と、細かく16分刻みで入ってくる下半身という独特のドラムスタイルも一層磨きがかかっております。しかし本当に器用だなーこのドラマー。このアルバムでのベストトラックは9曲目の“Dear Agony”。これ1曲だけでご飯何杯かイケます。

Static-X / Cult of Static

5年くらい前にヘヴィロックがガツーンと来てた時期に出てきたバンド。だけどまだまだ活動してます。というか彼らの場合アルバムの枚数を重ねるごとにどんどん良くなってます。というよりもどんどん変になる。高校生が思いつきでリズムマシンいじくってできたようなわけの分かんないリズムに、変なギターリフが乗るというスタイルが、なんつーか聴いてて癖になるんです。アルバムももう7枚目になるというのに、ヴォーカルのウェインの反重力ヘアーも昔のまま。アルバムラストでやってるMötley Crüeの「Looks That Kill」のカヴァーもなかなかナイス。全然歌えてへんあたりがとってもナイスw

65daysofstatic / We Were Exploding Anyway

大好きなポストロックバンドの新譜。いやもうこれが楽しみで楽しみでマジでもう聴く直前とかめっちゃ鼻息荒かったんですが、いざ聴いてみるとそれほど・・・という印象で、まぁアレですね、期待し過ぎってのも良くないヨというアレですかね。というわけでしばらく聴いてなかったんだけど、今年の後半になってからぼちぼち聴くようになり、年末には「悪くないじゃん」って感じにまで回復。前作の「The Destruction of Small Ideas」ほどの狂気や激情はないものの、よく聴くと拍子や構成などかなりプログレッシブだったりします。ジャケの美しさも秀逸。音楽がホントに好きな人が本気で作ったアルバムという印象。素晴らしい。

The Gathering / West Pole

Gatheringからアネクが抜けちまったよー!というゴシック野郎の雄叫びが聞こえる中、新ヴォーカルのSilje Wergelandを迎え入れて発表された9thアルバム。デスメタル→ゴシックメタル→ポストロックと、時期によって音楽の形態を徐々に変化させてきてるけど、新ヴォーカルが前任者の声質にかなり近い事もあって、アネク時代と変わらず聴けるという印象。実際スゴくイイ。EvanescenceとかNightwishを好きなだけでゴシック好きを名乗る軟弱野郎にこそ、こういう本物を聴いてもらいたいというところ。けど実際意外とオシャレです。

Tides of Man / Dreamhouse

今年の当たりジャケ買い、その2。なんかこう、ジャケからプログレ臭がプンプンと匂ってきまして、自分の野生の勘を頼りに買ったところばっちりでした。変拍子、ハイトーンヴォーカル、単音リフ。Coheed and Cambriaと似てる所も少しあるけど、Closure In MoscowやAt The Drive-inみたいなエモっぽさも感じます。プログレッシブではあるけど、それほどオッサン臭くない、若い人にもリーチできそうなスタイル。フロリダ出身の5人組みでポスト・ハードコアという位置づけらしいけど、個人的にはプログレなんじゃねーかっていう印象。アルバムジャケって大事だよねー。

Five Bolt Main / Venting

ケンタッキー出身の4人組み。レコ屋の「ミクスチャー」というポップに釣られてダメもとで買ってみたらこれが大当たり。いわゆる歌メロを大事にするタイプのミクスチャーバンドで、ただ勢いだけでゴリ押しするタイプではなく、かなり聴かせる音楽。ドラムのハネた感じが心地いい。けどこれ2005年発表なんだよねーw ちょっと古いけどまぁそこは「今年聴いたアルバム」という事でひとつ。

Underworld / Barking

実はノーマークだったUnderworldの新譜。レコ屋でたまたま見かけて「新譜出てたの!?」という感じで買った1枚。枚数を重ねるごとに地味になってくけど、今作は“Diamond Jigsaw”があるおかげでそれほど地味ではなく、わりと踊れる感じ。ってかこの1曲が特別スゴい。ちゃんとしたオーディオでデカい音で聴くと色々タマりません。チビりそうになります。けど「Beaucoup Fish」や「Everything Everything: Live」みたいなぶっとんだアルバムを作ってほしいなーというのが本音でもあります。そういやTrainspottingの続編が映画化されるみたいで、そっちも楽しみ。

総評

今年紹介した10枚はわりと日本のAmazonでも売ってました。自分の音楽の趣味があまりに日本の需要とかけ離れてると色々不都合もあるんですが、まぁ今年はそうでもなかったようです。あとMeshggahの再生回数がめっちゃ多い。今年の俺はそんなに怒ってたのか、とか振り返るそんな大晦日でございます。というわけでみなさん良いお年を。

7 thoughts on “[COLUMN] Album of the Year 2010 – 2010年に聴いたアルバムベスト10”

  1. Pingback: [COLUMN] Album of the Year 2011 – 2011年に聴いたアルバムベスト10 - mBlog
  2. Trackback: [COLUMN] Album of the Year 2011 – 2011年に聴いたアルバムベスト10 - mBlog
  3. Pingback: [COLUMN] Album of the Year 2012 – 2012年に聴いたアルバムベスト13 - mBlog
  4. Trackback: [COLUMN] Album of the Year 2012 – 2012年に聴いたアルバムベスト13 - mBlog
  5. Pingback: [COLUMN] Album of the Year 2013 – 2013年に聴いたアルバムベスト14 - mBlog
  6. Trackback: [COLUMN] Album of the Year 2013 – 2013年に聴いたアルバムベスト14 - mBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください