Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[DIARY] 2008/07/14 (Mon)・・・iPhone購入奮闘記 後日談

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まぁそんなワケで「イャッホーっ! iPhone買ったぜ買ったぜウッホホーイ!!」という感じの俺です毎度どうもコンバンワ。ウンザリ日記がまるでウソみたいなテンションであります。まずは事のいきさつを。

偶然発見したキャンセル品のiPhone 3G

11日金曜、発売日当日は新宿で打ち合わせ。同僚と一緒に現地に向かう途中に渋谷でソフトバンクショップを発見。「よーし冷やかしてやろうゼ!」みたいなノリで「iPhoneあります〜?」と店員に聞いてみるも、「いやもう予約分でいっぱいで」という返事が。「そりゃそうですよねー」とは言ったものの、正直ちょっと残念な気持ちになる。

打ち合わせ終了。帰りに新宿の地下でまたSBショップ発見。よーし突入!「iPhoneあります〜?」すると店員がこう言うじゃないですか。

「あ、今ちょうどホワイトの16GBにキャンセルが出たところなんですよ」

うぉぉぉぉぉい!! マジですかソレ!?!?!? 機種変か新規かを聞くと、新規分の端末みたい。あと1週間か2週間待てば俺も機種変ができる予定。けどアップルオタ的には発売日に触りたいところ。というよりもこんなラッキーな状況をみすみすやり過ごしてもイイのか!? 男気的にここはウっとなってパっと買ってしまうべきではないのか!? 俺は自問自答した。その間2分。

「あ、ソレください」

同僚には先に帰ってもらってメデたく発売日にiPhoneを手にする事ができました。会社に戻ってそっこーでアクティベート。「ヤベーめっちゃ楽しい」。そのままのテンションで土日を過ごして、週明けの今日になっても「ヤベーめっちゃ楽しい」のまま。厳密に言うと「楽しい」っていうよりは、生活する上での必需品という位置づけに近いかな。わずか3日ですでにiPhoneなしの生活には戻れない感じ。通勤中や仕事の休み時間、家で寝る前の時間までベッタリっすよ。

初めて手にする“ちゃんと”したモバイルネットワーキング端末

結局のところiPhoneが今までの携帯と何が違うのかって話をするなら、ちゃんとしたネットワーク端末であるという点に尽きる。電話中心に設計され(もちろんそれはメーカーの意思ではなくキャリアの締め付けのせいもあるんだろうけど)、携帯サイトという稚拙なコンテンツ中心のネットワーク閲覧能力しかない(PCサイトビューア? CSSの解釈甘いじゃん)従来の携帯とはまるで異なるモバイルネットワーキング環境が手のひらの上で実現できるというのはホンマにすごい。あとAppStoreで手に入れたiTunes RemoteTwittelatorがとってもナイス。特にTwittelatorのおかげで、Twitterの使用頻度がめっちゃ上がった。iPhoneと相性良過ぎ。今までムダにしてた暇な時間を隙間なくiPhoneで埋めれます。まぁソレってイコールネット依存度が上がっただけでもあるんだけどw

もう国産の携帯なんて使えない

iPhoneを手にしてハッキリ思った。もう国産の携帯なんてダルくて使えない。けどこれを機にiPhoneだけじゃなくスマートフォン全体の市場が活性化されればイイんだけどな、とも思った。あと日本のメーカーは、「Appleに(自由に)やらせたんだから俺らにもやらせろよ!」ともっとキャリアに言えるようになればイイとも思う。日本の携帯市場ってキャリアの発言力が強すぎる事が、一律に魅力のない端末ばかり横並びしちゃう原因だと思うんだよね。メーカーの思うように端末設計ができれば、特にソニーあたりはクールで使いやすい製品を作れそうな気がする(EU市場での初代ウォークマン携帯を指くわえて羨ましがってた人って多いと思う。っていうか俺もその1人)。

iPhoneは“いつでもどこでも”というコンセプトの端末として、現時点での完成系だと思う。実際に触ってみて、アップルオタの贔屓目なしに考えても(まぁムリだけど)革命的なデバイスだと言える。数年経った後、今年が日本において“スマートフォン元年”とでも言われるような年になるとイイな、みたいな事を思った。

業務連絡

あそうそうリアル知り合いの人に業務連絡。8年か9年ぶりに携帯の番号変わったので、ぼちぼち新しい番号からコールします。080から電話あっても「知らねー奴だシカト」しないでくださいw と言っても旧番号も向こう半年間は維持して新番号に転送させる予定なので、多分色々大丈夫のようなそんな感じです。

4 thoughts on “[DIARY] 2008/07/14 (Mon)・・・iPhone購入奮闘記 後日談”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください