Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[Safari] YouTube5 – HTML5 Converter for YouTube videos – Youtubeの動画をHTML5形式に変換して表示してくれるSafari用プラグイン

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Youtubeで配信されている動画をHTML5形式に変換して表示してくれるSafari用プラグイン。FLVをmp4に変換するわけではなく、プレイヤー部分をHTML5にリフォーマットする事で、Flashレスなページ構成にしてくれるというもの。そもそもYoutubeでは動画そのものはmp4で保管されてます。HTML5に対応したモダンブラウザであれば、特別プラグインなどを使わずとも再生ができます(まぁこれ自体がプラグインじゃん、って話でもありますが)。マック版のFlash Playerは出来が悪いため(よく落ちる上にノートだと発熱の原因にもなります)、通常使用するブラウザがSafariの人にとってはナイスなプラグイン。この前出たMacBook Airなど、今後発売されるマックにはデフォルトでFlashプレイヤーが付属しない事が決まってるので、このままの流れでFlashのないWebに徐々に移行してくれると良いんですが。早速Safariに入れてみましたがなかなか快適です。ちなみに動画の解像度の指定は元々Youtube上で選んでましたが、このプラグインでは環境設定内で基本の解像度を選ぶ仕組みとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください