Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[COLUMN] SCE久夛良木社長、ソニーの過ちを認める

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の内容は簡単に言えば「著作権の保護を気にするあまりATRACに固執するなど、製品作りに閉鎖的になってた事を認め、今後挽回していくYO」って話。特に気になったのが以下の点。『音楽・映画部門がコンテンツ権利について危惧していることを主な理由に、経営陣がApple Computerの「iPod」のような製品作りをためらってきたことに対して、同氏とSCE社員はここ何年間もフラストレーションを感じていた』ソニーっていうのはただの電化製品を作る会社ではなくて、ソニーミュージック等のコンテンツ業務も多く抱えてる会社です。後者からの圧力や主張のせいで、技術者たちがフラストレーションを感じていたというのはあまりにも生々しい話だなと思ったのですよ。やっぱりiPodみたく権利保護に余裕を持った製品を作りたかったんでしょうな。ソニー信者の人はいっぱいいるけど、「ATRAC万歳!」って人なんて1人も見ないしね。他の部署の足を引っ張る部署、もしくは技術というのは切り捨てていかないと企業というものは前進しません。今後のソニーに期待。というのもね、どちらかというとソニーアンチな事ばかり言うてますけど、元々は好きだったのですよ。ただココ最近魅力的な製品というのを何一つ見てないので自然に嫌いになっただけです。それにソニーの業績がさらに悪化して、大好きな世界遺産のスポンサーをやめてしまうのがイヤなだけなんです。毎週見てるので。今週のピラミッド特集もオモしろかった。3週連続だから来週もその次も見逃せねぇ。
SCE久夛良木社長、ソニーの過ちを認める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください