Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[GUNDAM] UO 第10弾フォトレビュー Vol.03

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BORDER=0第10弾、ホント楽しめたなぁ。発売から半月経つけどまだまだいろんな写真が撮れるんだもん。今回はジムスナII、ハイゴッグ2種、ジオングの写真を数枚。次は8月発売のZかな? どうやらUOも第11弾からはグリプス戦役に入っていくようなので、1stガンダムのフィギュアはしばらくおやすみの様子。自分は否定のしようがない1st原理主義者だけど、ZではMSのデザイナーに永野護氏がカラんでたりするから、MSに限って言えばZも結構好き。話の内容はまぁそれなり。2年ほど前からサンライズがZを押してんのに電通がカラんでたってのを最近知って、ちょっとキモいよなって思ったのも事実だけどさ。


BORDER=0
ジムスナイパーII。今回コイツでかなり遊んだけど、最後はFAガンダム(バストライナー)の部品を付けてみた。みんなやってるけどかっこイイねぇコレ。FAガンダムだけどの店でも不良在庫になってるけど、まぁ有効活用ってやつですかね。

BORDER=0
ハイゴッグ水中迷彩。今回のハイゴッグはホント神造形だったなぁ。ロケット砲のカバーをちゃんと両腕分付けてくるっていう、妥協しない姿勢がスゴく良かった。

BORDER=0
個人的にはこっちの標準色、サイクロプス隊仕様の方が好み。しかしアレだよね、よく考えりゃ四つん這いが普通のMSってハイゴッグだけなんじゃない? 珍しいよね。

BORDER=0
ジオングもハイゴッグに迫る素晴らしい造形だった。特に手! 開いた状態の手のクオリティが高過ぎ。見た感じよりもずっと色々ポーズを作れたから楽しくて楽しくて。

第11弾からグリプス戦役になるワケだけど、何をラインナップに持ってくるんだろう。パラスアテネとかバイアランとか、そのへんのちょっとマイナーなのに期待。

2 thoughts on “[GUNDAM] UO 第10弾フォトレビュー Vol.03”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください