Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[GUNDAM] Ultimate Operaton 第10弾レビュー 【その1】

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BORDER=0まぁアレですよ、会社来る前にコンビニで全種類発見したので全部買ってきたけど、1つの店舗でガンダムのフィギュアを6箱もレジに持ってくのって結構恥ずかしいもんスね。レジのオッサンに「・・・コレ全部一緒だよね?」って聞かれたもん。いや、まぁ中身は違うんだけどさ・・・。でジオング。ヤバいっす。めちゃかっこイイ。スカートアーマーの急ごしらえ感が特にお気に入り。指はマニピュレーター形態と射撃形態の2種が付属。ポージングの幅も広くて素晴らしい出来。
BORDER=0で、早速やっちまったのがこちらの写真。今回のハイゴッグは間違いなくドムトローペンクラスの神造形です。めちゃくちゃかっこイイ。なのでウハウハ言いながらポーズ作ってたらポキっと・・・。めっちゃ悲しいわぁ。この位置ジョイントが細くて折れやすいみたいなので気をつけてください。ハイゴッグはサイクロプス隊の標準色と水中迷彩の両方を買ったけど、帰りにもう1コ買ってこよっと。けど今回ハイゴッグはかなり争奪戦になるだろうから今日中に見つけないとヤバいかも。うひぃ。そういうワケで朝から仕事になりません。困りました。
FW Official>>

6 thoughts on “[GUNDAM] Ultimate Operaton 第10弾レビュー 【その1】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください