Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[iOS 7] PARALLAX WALLPAPERS – iOS 7のParallax Effect (視差効果)に対応した壁紙ギャラリー

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩正式リリースされたiOS 7、わりと派手な変化のひとつに3D壁紙のパララックスエフェクトがあります。早速あいぽんを傾けて「うひゃー奥行き感じるZEEEE!」みたいな感じでひとしきりハシャいだ人多いんじゃないでしょうか(俺です)。けどこれ、今までん壁紙を指定した際に、なんか変な感じしません? 解像度ピッタリで作った壁紙の場合、ちょっと拡大されてドットがにじむんですよね。理由は簡単で、iOS 7から壁紙のサイズが変更になった事にあります。奥行きを表現する以上、通常は見えていない位置にも絵を描画する必要があるので、実際のiPhoneの解像度よりも少し大きめサイズの画像が壁紙として指定されるようになってます。というわけで各種iPhoneごとのiOS 7用の壁紙のサイズがこちら。

  • iPhone5/5s/5c:744px x 1392px
  • iPhone4/4s:740px x 1196px

前に比べてちょっと大きくなってます。で、この新しい壁紙のサイズに対応したギャラリーサイトがチラホラ出てきました。わりと趣味がイイので自分もいくつかDLしましたが、iPhone 4系のサイズものもが多いのがちょっとアレではあります。まぁこの視差効果をオフにするとあいぽん速くなるって話もあるんですけどね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください