Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

[Column] ATOKユーザーをやめました

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かれこれ15年ほど使ってたATOK for Macをとうとうやめました。パッケージ→定額制→ATOK Passportと形を変えてずっとユーザーでしたが、晴れて呪縛から開放されました。ユーザーやめるきっかけと代替IMEについてユルユルと書いてみました。

きっかけはSafariのスクロール問題

会社でiMac 2012 27inchを買ってもらい、うきゃうきゃしてたある日、本来速いはずのマシンなのにやけにSafariのスクロールがカクカクするなぁと思いました。Mac起動直後は普通なんだけど、1時間くらい使ってるとカタついてくる。あまりにその症状がひどいので調べてみるとこんな記事を発見。どうやらATOK 2013が悪さをしているようで、実際症状が出始めたタイミングと重なります。試しに「言語とテキスト」環境設定パネルからATOKをロードしないようにしてMacを再起動すると、さっきまでのカタつきがうそのように解消しました。あーこれだ、やっぱりこれだ、間違いねーわ。さてそこで選択肢が。

  • ATOK使うのをやめる
  • ATOKのアップデートを待つ

自分が出した答えは前者でした。なぜなら後者に関して言えば、いつになるか分からないアップデートを待つのもイヤだし、もしアップデータが来たとしてもこの問題が解決できてない可能性もあるからです。ATOKさようなら。15年くらいの付き合いになるけど終わりは意外とあっけないものだったね。

さて、ところで代替IMEは? ことえり? いやいやそれはないでしょw

やめるならやめるで代替考えないとね。というわけで思い浮かんだリストがこちら。

Apple純正のことえりは最初から対象外でした。あんな頭の悪い子使うなんて考えられないので。Google IMEは無料、かわせみは有料で1,995円。以前一時期EG-Bridge使ってた事もあったので最初はかわせみにしようと思ったものの、サイトをよく見たら1ライセンスだとMac1台までにしかインストールできないみたい。俺の場合日常的に4,5台使ってるから3ライセンス版を買ったとしても追いつかない。はいこれナシ却下。というわけで値段的な理由でGoogle IMEとなりました。ユーザートラッキングとか色々と気になる点はありますが、背に腹は代えられない。

ATOKが嫌いなんじゃない、けどたかだか文字変換するだけで問題を起こし過ぎるんだよねぇ・・・

けど本音を言うとやっぱりATOKを使い続けたいのであります。Google IME使ってみて最初は「意外と悪くねぇじゃーん!」って思ったものの、1週間経って感じるのは「やっぱりATOKほどお利口さんではない」という点。物覚えも悪いし手に馴染む感覚が薄い。けどやっぱり今回決定的だったのは、Safariのような純正アプリに対して悪さをするという事がどうしても許せなかった。社外アプリで相性が悪いのがあるとか、そういうのは仕方がない事だと思うけど、よりによってSafariってのはねぇ・・・。あとATOKを止めて以来Safariが強制終了する機会も減った気がします。そして何よりATOKをアンインストールした後からMacそのものが速くなった。体感としてハッキリ分かるくらい速くなります。今までかなり性能を落とした状態で使ってたんだな・・・とか思いました。なので結果的にはATOKでなくなった事による文字入力の不便さを上回る快適性が手に入りました。当分戻る事はないと思います。

で、実際Google IME for Macてどうなの?

まぁ悪くはないかな、という印象。ことえりよりは数倍マシ。わりと使えるという印象ではあるんだけど、複数Mac間での辞書同期についてはベータ版でしか提供されていないみたい(参考記事)。まぁユーザー辞書に加筆する機会ってそれほど頻繁ではないから別にいっか、という感じ。まぁしょせんIMEだから愛着のわくものでもないし、ひとまずこれで続けてみようかと。ちなみにATOKからの辞書移行、ATOK風のキー操作については問題なくできました。それなりに快適であります。

One thought on “[Column] ATOKユーザーをやめました”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください