Webやアプリのデザイントレンドを紹介。たまに雑談。

Browse By

Tag Archives: WebApplication

[WEBAPPLICATION] PicJuice.com – オンライン画像エディタ

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単な画像加工のできるウェブアプリケーション。手順はまずローカル環境にある画像ファイルを選択してアップロードします。アップが終わるとページ内に表示されるので、左にあるツール群を使って加工していきます。左から保存、切り抜き、リサイズ、左右及び上下の反転、回転、オートアジャストとなってます。切り抜きツールでは画像をドラッグ&ドロップで行う事もできます。リサイズの動きがリアルタイムに分かるのが便利。ひとつ難点なのは、ローカル画像をアップしないといけない点。Flickrユーザー的にはURL入力って手段も用意してほしかったなと。

[WEB SERVICE] 280 Slides – Keynoteっぽいプレゼン資料作成ウェブアプリ

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これはなかなかスゴい。Appleのプレゼンテーションソフト、Keynoteっぽいウェブアプリケーション。オンラインでプレゼンの資料を作成できて、できたファイルをPowerPointのフォーマットで出力できます。画像などのメディア類の挿入ができて、ウェブへのパブリッシュも行えるようです。と説明を読む限りなかなか多機能ですね。日本語の直入力はできなかったけど(Safari環境)、コピペすればイケるみたい。“Try it free”から試しに使う事ができます。その後“Take a tour”で、実際にどんなものが作成できるのかを見る事ができます。これはそのままテンプレートみたいに使う事もできそうですね。なかなか気合いの入ったウェブアプリという印象。

[CSS] CSS Frame Generator – XHTMLからCSS定義名一覧を出力

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CSSでデザインする事を前提にしたXHTML記述をコピペする事で、CSSの定義名一覧を出力してくれるサイト。これなかなか便利。CSSで何て定義名に関して記述すればイイのか分かります。「よく考えたらこのclass指定いらなかったな」といった発見もあるかも。だいたいのコーダーの人は、XHTMLから書き始めてその後でCSSを書くと思うので、CSSを書き始める際にここから定義名一覧を出力しておけば、凡ミスが防げたりするかもしれません。

[WEB APPLICATION] CatchVideo.net – YouTubeの動画を、MpegやMov、Mp4等に変換してダウンロードできるサービス

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeの動画を簡単にダウンロードできるようにするウェブサービス。ただFLVをダウンロードするだけでなく、MpegやMov、Mp4、3gp、Mp3等の汎用フォーマットに変換する事もできます。元のFLVファイルのままもオッケ。方法は簡単で、YouTubeで動画を閲覧している際のURLを突っ込むだけ。気に入った動画を確保しておく手段としてイイ感じ。

[GENERATOR] 幕末古写真ジェネレーター – どんな写真も幕末っぽくしてくれるウェブアプリ

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を指定するだけで、どんなに最近の写真でも幕末っぽい感じにしてくれるジェネレーター。早速ガンダムの写真を突っ込んでみると、幕末ガンダムに! まるでその時代に存在していたかのようなグフ・アッガイの写真になりました。写真の指定には2通りあって、ファイルをアップロードする方法と、URLを入力する方法があります。すでにオンラインに上がっている写真であれば、後者の方がラクチン。

[WEB APPLICATION] googleDrive – Google mapsを使ったドライブゲーム

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google maps APIを使ったドライブゲーム。キーボードの十字キーを使って操作します。いつも地図の確認として使ってるGoogle maps上を走れるのって、結構楽しい。せっかくならリアルで知ってる道走りたいと思って“nagoya, jp”と入力してみたけど、なんかダメだった。なので行ったこともないロンドン市内を爆走しております。うーん楽しい。